【2021年最新】はじめしゃちょーの年収は13億越え!?でも月収50万円の理由は?

  • URLをコピーしました!

大人気YouTuberのはじめしゃちょー。

年収は13億を超えると言われています。

気になる年収の内訳と、稼いでいても固定給50万円の理由を調査しました。

目次

【2021年】はじめしゃちょーの年収は13億越え!?

画像:Twitter
13億円の推定内訳

推定内訳合計:13億5320万円

<13億円の推定内訳>

YouTubeの動画広告収入:4億8564万円

企業PR・タイアップ動画収入:1億5000万円

テレビ番組、CM出演:3000万円

書籍・写真集出版での印税グッズ販売:1000万円

ファンクラブ「はじメーノ」での収益:6億円

推定の金額でこんなになるなんて夢のようですね。

収入のメインはファンクラブだと言われています。

はじめしゃちょーのYouTubeの登録者数は1000万人います。

このうちの1%から2%の人がファンクラブに入会したとしても10万人から20万人が入会してることになります。

ちなみに年会費は3960円です。

チャンネル登録者数の1.5%=15万人が加入していたとしても、約6億円の売り上げになる計算に。

所属事務所のUUUMから運営費を引かれてると思うので実際には6億いかないかもしれませんね。

はじめしゃちょーの噂になってるの年収額は一番低くても4億円。

トップYouTuberはすごいですね。

【2021年】はじめしゃちょーの年収:YouTubeの広告収入について

YouTubeの広告収入の出し方

<UUUMの所属のYouTuberの平均広告収入額は?>

1再生0.3円程度だと言われています。

<はじめしゃちょーの動画の総再生数と1年の平均再生数は?>

はじめしゃちょー 85億5100万回 ÷9年=9億5000万回

はじめしゃちょ2 10億3705万回 ÷9年=1億1456万回

はじめしゃちょーの畑 16億6273万回÷3年=5億5424万回

合計:16億1880万回

<はじめしゃちょーの1年の広告収入は?>

はじめしゃちょーの広告年収:16億1880万回✖️0.3=4億8564万円

【2021年】はじめしゃちょーの年収:TVメディアの出演や書籍販売の売り上げについて

テレビの出演料も200万から300万円のギャラが出ると言われています。

はじめしゃちよーは「出前館」のCMなどにも出演し、ギャラが発生していると考えられます。

そのほかにも書籍「はじめしゃちょーphoto book」「はじめしゃちょーユーチューバーな日常」などの書籍も出版しています。

グッズ販売はUUUMを通して製作と販売を行なっています。

【2021年】はじめしゃちょーが月収50万円の理由は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる