訃報、中村吉右衛門さんはいつから体調が悪かったのか、死因は?最後に関する情報まとめ。

歌舞伎俳優で人間国宝の中村吉右衛門さんが2021年11月28日に亡くなりました。

いつから体調が悪かったのか?

なぜ亡くなったのか?

中村吉右衛門さんの最期に関する情報をまとめました。

目次

中村吉右衛門はいつから体調が悪かったのか、死因は?

画像出典: Music.jp
中村吉右衛門の最期

2021年3月下旬 急な心臓発作を起こす。

復帰を目指し、病院で療養するも7月以降も治療に専念。

11月28日に亡くなる。

死因は発表を控えている。

吉右衛門さんは、3月下旬、都内のホテルで体調不良を訴え、救急搬送され、急性の心臓発作により病院で治療を行っていました。舞台復帰を目指し都内の病院で療養に専念していましたが、その後の経過観察及び医師による診察などを総合的に協議した結果、7月以降も引き続き、治療に専念することが必要とのことで舞台を休演することになりました。

Yahoo!ニュース

中村吉右衛門は、3月末から急性の心臓発作により、都内病院にて治療を受けておりますが、 4月下旬での医師による診察の結果、当面の間、療養に専念する必要があることになりました。

つきましては、出演を予定しております歌舞伎座「五月大歌舞伎」の5月12日(水)以降で予定している公演は休演し、下記の通り代役にて上演いたします。

松竹株式会社

2021年3月から体調を崩されていて、復帰叶わずそのまま亡くなられたんですね。

2021年11月16日号の週刊誌には「だいぶ元気になって、当面の間はリハビリに専念する」と掲載されていたので復帰を願い、信じていた方も多かったようです。

「毎年9月は、初代吉右衛門さんの功績を讃える追善公演『秀山祭』が開催されるのですが、今年は開催されずじまいでした。関係者の話によると、彼はまだ稽古はできませんが、だいぶ元気になっていて、当面の間はリハビリに専念する必要があるといわれているそうです」(同・スポーツ紙記者)

週刊女性プライム

中村吉右衛門さんの復帰を信じてたの声がSNSで多くみられる

中村吉右衛門はいつから体調が悪かったのか、死因は?まとめ

まとめ

2021年3月下旬に急な心臓発作で入院。

療養をリハビリを重ねて復帰を目指していた。

9月頃はずいぶん元気になったという報道もあった。

2021年11月28日に亡くなった。

死因は公表されていない。

中村吉左衛門さんの訃報に関する情報をまとめました。

復帰を信じたいた人も多く、多くの人に愛され惜しまれる声がSNSにも溢れています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる