【FNS歌謡祭2021冬】西川貴教の胸筋がやばい!筋肉つけすぎて高音が出なくなったの?

2021年12月8日のFNS歌謡祭2021冬に西川貴教さんが出演しました。

衣装と筋肉が話題になっています。

西川さんの歌唱シーンと合わせて紹介します。

目次

【FNS歌謡祭2021冬】西川貴教の筋肉がやばい!

西川貴教は筋肉つけすぎて高音が出なくなったの?

筋肉を必要以上につけすぎると高い声が出なくなるという説があるそうです。

実際のところはわかりません。

この件に関しては、西川貴教さん本人がツイッターで説明していました。

いえ、むしろハイトーンは鍛えれば鍛えるだけ出ますよ。もちろん限界はありますが、逆に低音は鍛えても出る限界が決まってます。それは声帯の長さに比例してるんで、鍛えようがないのです。声帯を引っ張る筋肉が鍛えられれば高音は実音で1から2音は上げられます。

西川貴教公式ツイッター

高音は鍛えれば鍛えるだけ出る。のだそうです。

西川貴教さんの歌は力強く声量も多く必要な曲が多いので、パワフルに歌い上げるためにも筋肉が必要なのかもしれませんね。

【FNS歌謡祭2021冬】西川貴教の胸筋がやばい!まとめ

まとめ

FNS歌謡祭に出演していた西川貴教の筋肉がすごかった。

筋肉をつけすぎると、高音が出なくなるのでは?とファンから指摘されていた。

西川貴教「ハイトーンは鍛えれば鍛えるほど出る」と説明していた。

パワフルに歌い上げるためにも筋肉が必要なのかもしれない。

FNS歌謡祭2021冬に西川貴教さんの筋肉と衣装を紹介しました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる