生田絵梨花が芸能事務所に太田プロを選んだのはなぜ?4つの理由を調査してみた。

2022年1月6日、生田絵梨花さんが太田プロに所属することを報告しました。

歌やピアノの演奏など多彩な生田絵梨花さん。

ミュージカルに強い事務所や、大手の音楽系のプロダクションではなく

なぜ太田プロを選んだのでしょうか。

気になる理由を調査してみました。

目次

生田絵梨花が太田プロを選んだのはなぜ?つの理由はこちら。

画像:Twitterより
選んだ理由

子役時代に太田プロに所属していたから。

秋元康と太田プロの繋がりが深い?から。

前田敦子が辞めた分を生田絵梨花で埋めるのため?

バラエティ番組にも出演したいから。

生田絵梨花さんは2021年の年末に乃木坂46を卒業しました。

アイドルをしながらミュージカルの舞台でも活躍していました。

なぜ、所属事務所に太田プロを選んだのか調べてみると3つの理由が見えてきました。

生田絵梨が選んだ理由①子役時代に太田プロに所属していたから。

Twitterより
Twitterより

生田絵梨花さんは子役時代に太田プロに所属していました。

子役時代には2009年7月17日に公演したイマジンミュージカル「アルプスの少女ハイジ」のクララ役を演じています。

太田プロ→乃木坂46の後に、他事務所にいくよりは太田プロに戻って筋を通したのかもしれません。

生田絵梨花が選んだ理由②秋元康と太田プロの繋がりが深い?から。

事実かどうか、わかりませんがネットでは「秋元康と太田プロは繋がりが深い」と言われています。

理由は、秋元康さんがプロデュースした子が卒業すると太田プロに入る率が高いためです。

生田絵梨花さんの以前にも前田敦子さん、大島優子さん、中井りかさん、指原莉乃さんが卒業後に太田プロに移籍しています。

秋元康氏がAKBを立ち上げたときに、真っ先に協力をしてきたのが太田プロダクションで、現在もAKSの運営には、太田プロ社長の親族でもある磯野久美子氏がプロデューサーとして名を連ねている。

また大手のホリプロやナベプロをしり目に、前田敦子、大島優子、指原莉乃と、総選挙で1位になったメンバーのほとんどが太田プロ所属であり、その他でも、初期のバラエティ担当野呂佳代、前NGTキャプテンの北原里英、前総監督の横山由依、現在海外で活動している入山杏奈、そしてNGTの炎上クイーン(?)中井りかが所属している。

財経新聞

生田絵梨花が選んだ理由③前田敦子が辞めた分を生田絵梨花で埋めるのため?

画像出典:太田プロ公式HP

2020年の年末に前田敦子さんが太田プロとの契約を満了しました。

この後釜に入れる子を探していて、生田絵梨花さんが所属することになったのでは?とSNSで噂になっています。

あくまで噂なので本当のところはわかりません。

他にも、生田絵梨花さんが前田敦子さんを先輩として尊敬していて、前田敦子さんが所属していた太田プロを選んだのでは?という意見もみられました。

生田絵梨花が選んだ理由④バラエティ番組にも出演したいから。

Twitterより
Twitterより

乃木坂46を卒業したことで、生田絵梨花さんはバラエティ番組への出演する機会が減りました。

「乃木坂工事中」で、生田絵梨花さんは天井に同化してメンバーを驚かせたりと身体をはって笑いをとることもありました。

生田絵梨花さん自身も、バラエティ番組が好きで今後も出演していきたいという思いもあり太田プロを選んだのかもしれません。

「昨年12月26日放送の『乃木坂工事中』最後の出演で生田さんは司会のバナナマンへ『卒業するとレギュラーでバラエティに出る機会が減ってしまうので、(バラエティは)やっていきたいけど、今までほど身近ではなくなるので寂しくなる』という旨を話していました。機会は減ってもバラエティに出ていきたいというこだわりが見えますが、これも太田プロを選んだ伏線かもしれません」(ブレーメン大島さん)

Yahoo!ニュース

生田絵梨花が太田プロを選んだのはなぜ?まとめ

生田絵梨花さんが太田プロを選んだ理由を調査したところ、SNSで噂になってる4つの理由が見えてきました。

  1. 子役時代に太田プロに所属していたから。
  2. 秋元康と太田プロの繋がりが深い?から。
  3. 前田敦子が辞めた分を生田絵梨花で埋めるのため?
  4. バラエティ番組にも出演したいから

実際の理由は公表されていません。

卒業後に関して「新しい生き方や表現を模索しながらみなさんと交わっていくことができたら幸せ」と語っていた生田絵梨花さん。

これからの活躍が楽しみです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる