INIが韓国に寄せ過ぎで微妙!?メンバー全員日本人なのに韓国色強すぎる理由がヤバい!

2021年11月3日に大々的にデビューしたINIに注目が集まっています。

SNSではほぼ日本人メンバーなのに「韓国に寄せすぎでは?」と疑問の声が殺到。

SNSのみんなの声をまとめてみました。

目次

INIの韓国に寄せてるの声まとめ

引用元:Twitterより
SNSで見られた意見。

韓国に寄せすぎている。

韓国グループなのかと思ったら、ほぼ日本人だった。

日本語の歌詞なのに、韓国っぽさが強くて聞き取れない。

頑張ってるのに、売れなかったら干されそうで心配。

J POPさも欲しかった。

2021年11月4日放送の朝のテレビ番組スッキリに出演したに「寄せすぎ!」の声が多く見られました。

そのとき歌っていた楽曲が「Rocketeer」という韓国テイストの強いタイプの曲です。

NINは日本と韓国のアイドルが好きな層に向けて売り出しています。

「Rocketeer」が韓国に受けの良い楽曲だったので視聴者は余計に「寄せすぎ!」と感じたのかもしれません。

現在リリースしている「Brighter」や「RUNWAY」はJPOP要素が強く入っていいます。

どの楽曲も歌唱力、ダンスのパフォーマンスが高いのでぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる