【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話「放火犯」のネタバレ感想とあらすじ、原作は何話なのか調査!

  • ドラマ、ミステリと言う勿れの7話のあらすじが知りたい。
  • ミステリと言う勿れのみんなの感想と視聴率が知りたい。
  • 無料でみれる、見逃し配信はある?
  • ミステリと言う勿れの7話のキャストが知りたい。

今回は月9ドラマ、ミステリと言う勿れの第5話の気になる情報をまとめて紹介します。

目次

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話のネタバレ

画像出典:公式HP

第7話は、第6話の続きで「炎の天使(放火犯)」の解決編です。

炎の天使は「虐待されている子供が”炎の落書き”を壁に書くと現れて、虐待する親を焼き殺しにくる」とHPで紹介されています。

炎の天使は井原香音人で、共に行動していた下戸陸太は天使の手伝いをしていました。

「自省録」を暗号に使う謎の女性ライカも、過去に炎の天使に依頼した一人でした。

ライカが6話で妹と呼んでいた”千夜子”は、ライカの主人格だと原作では言われています。

ライカと知夜子の2重人格が、ドラマではどう展開していくのか楽しみですね。

結末のネタバレですが、井原香音人は下戸陸太に殺害されてしまい、下戸は逮捕されます。

下戸が井原を殺害した動機は「炎の天使の井原に自分は捨てられてしまうのか。」と感じ殺害してしまったというものでした。

井原は下戸が食べてみたいけどりんごが赤いから食べられない。と言っていたアップルパイを下戸のために用意しようとりんごを準備していました。

タイミングが悪く、大量のりんごを目にしてしまった下戸は衝動的に井原を殺害してしまいました。

井原は放火により親を殺害してもらった子供たちは幸せになれると信じていました。

ところが、現実では、自分の意思で親の殺害を依頼し、生き残った子供たちのその後の人生は悲惨なものになっていました。

成長した子供たちは親の殺害を依頼した自分の罪に苦しんでいたのです。

整は「親を殺す選択を子供にさせるのも虐待だ」と予告のセリフで話していましたね。

事件の全貌を詳しくみていきましょう。

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話のネタバレあらすじを詳しく見る。

画像出典:公式HP

7話の内容の理解を深めるには、炎の天使である井原香音人(いはらおりと)がどんな人生を歩んで来たのか知る必要があります。

井原香音人の生涯
幼少期:父親が家庭を捨てたことで傷ついた母親から香音人から異常な溺愛と虐待を繰り返される。
10歳:自宅が火災になり、母親は焼死。火に対する執着が生まれる。
13歳:虐待されていた下戸陸太(当時11歳)に炎の天使として接触。強盗を装い放火殺人をする。
15歳:炎の天使として鷲見翼に接触しては放火殺人をする。陸太も手伝う。
この頃に、ライカ(知夜子)の依頼を受ける。

17歳:14歳の時の3件の放火未遂事件で検挙される。
火事で母親を亡くしたことにトラウマがあると診断され、医療少年院で2年過ごす。
その後、倉庫街のアパートで陸太と暮らし始める。

19歳:「都市伝説 炎の天使」のサイトを運営している鷲見翼に会いにいく。
”炎の天使に救われた子供たちは幸せになっている”と信じていた井原。
鷲見と再会し、現実は悲惨なことに「親の殺害を自分の意思で依頼した罪」の重さに耐えられず辛い思いをしていることを知る。
その後、井原香音人は下戸陸太に愛猫のシシと共に刺殺され生涯を終える。

下戸は井原を殺害してしまっていたんですね。

6話で登場していた井原と猫はすでに亡くなっていて、整がライカによって導かれた火事現場には”下戸しかいなかった”と証言し、下戸が6話で会話をしていた井原は全て下戸の幻想でしかなかったんです。

井原が亡くなった後の放火殺人は、下戸が一人(幻想の井原と一緒に)で犯行を繰り返していました。

画像出典:公式HP

夜11時に整を倉庫に呼び出した下戸は、虐待親と一緒に整を燃やしてしまおうと整に襲いかかりました。

整はライカにクリスマスプレゼントにもらった赤いオーナメントを下戸に突き出し、難を逃れました。

下戸が赤い物を見ると痛みを感じるのは、火事で親を殺害した後遺症なんだとか。

ライカとのプレゼント交換が役に立って良かったですよね。

整は「陸太さんが炎の天使なんですか?」と尋ねると、陸太は「天使は先輩(井原)だ。」と応えます。

整は先輩に合わせて欲しいと頼み、陸太と井原の暮らす倉庫へと案内してもらったんです。

下戸と会話する中で、井原が下戸の中にしか存在していないことに気づいた整。

最後に整は地下倉庫に井原と猫の遺体が箱に入れられているのを発見し、下戸は警察に逮捕されました。

画像出典:公式HP

井原の遺体の前にライカが登場し”井原への感謝の気持ち”を伝えて去っていきました。

桜の花が咲く頃に、ライカはもういないと言っていましたね。

虐待により傷つき続けた千夜子の心を守るために、知夜子の中に生まれたライカという人格は、春には消えてしまうのでしょう。

千夜子には「自省録」を暗号にする能力はないかもしれませんね。

ライカが消えてしまうまで、整とのやりとりをみていたいなと思います。

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話のキャスト情報

画像出典:公式HP

役名:久能 整(くのう ととのえ)

キャスト:菅田将暉

役柄:主人公

刑事チーム

画像出典:公式HP

役名:青砥 成昭(あおと なりあき)

キャスト:筒井道隆

役柄:刑事

画像出典:公式HP

役名:風呂光 聖子(ふろみつ せいこ)

キャスト:伊藤沙莉

役柄:巡査

画像出典:公式HP

役名:池本優人(いけもと ゆうと)

キャスト:尾上松也

役柄:巡査

事件の関係者

役名:

キャスト:

役柄:

その他の関係者

画像出典:公式HP

役名:牛田 悟郎(うしだ ごろう)

キャスト:小日向文世

役柄:入院患者

画像出典:公式HP

役名:下戸 陸太(おりと ろくた)

キャスト:岡山天音

役柄:病院に現れる気性の荒い青年

役名:井原 音人(いはら かねと)

キャスト:早乙女太一

役柄:下戸の友人の青年

画像出典:公式HP

役名:ライカ

キャスト:門脇 麦

役柄:謎の美少女

画像出典:公式HP

役名:天達 春生

キャスト:鈴木浩介

役柄:整の大学の准教授

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話の感想と視聴率はこちら

感想

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第7話の視聴率は

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話のSNSの感想

ここまで読んで・・・最初から最新話までイッキ見したくなりましたか??

でも!!!

動画サービスって、初回2週間は無料なんだけど、その後課金しないと見れないし、

ぶっちゃけ2週間じゃ時間なさすぎてドラマ全部見るの無理なんだよね…

そうなんです!!!

月額制サブスクは、最初無料だし、月額もそこまで金額は高くないし・・・で登録しちゃうんだけど、チリも積もればなんとやら…で、気づいたら結構お金支払ってた!

ってこと多いと思います。

そんなあなたにとっておきの情報があります!

そんな月額制の動画サービスを実質無料でずーーっと見続ける方法です!

・・・それは、「ポイントを利用すること!

ポイントを利用して月額制のサブスクを支払っちゃえば実質無料で見続けることができちゃうんです!

まずはお目当ての動画サブスクに登録する前に、必ずこちらのページからポイントもらえるようにしておいてくださいね!

そうすれば、ずーっと見逃したドラマをいつでも見れるし、伏線回収を確認するために何度もイッキ見することもできちゃいます!

期間限定のプランなのでお早めに。

>>サブスクを無料で見続ける秘密の方法を見てみる

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話の原作は5巻で読める。

ドラマ、ミステリと言う勿れの第6話のストーリーの原作について紹介します。

ドラマ第4話の原作は漫画「ミステリと言う勿れ」5巻で読めます。

作者は田村美由先生。「BASARA」や「7SEEDS」などヒット作を生み出している人気の女性漫画家です。

原作漫画は”コミックシーモア”や”まんが王国”で無料試し読みで読むことができます。

コミックシーモアまんが王国では会員登録すると3巻無料試し読み期間を開催中です。(2月6日まで)

(キャンペーンは告知なく終了する場合があります。)

キャンペーンでお得に読めるときに試してみてください。

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話の見逃し配信はTVerで無料視聴できる!

画像出典:TVer公式HP

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第6話の見逃し動画はTVerで無料視聴できます!

会員登録不要で月額会費もありません。

テレビ放映から1週間は見放題で楽しめます。

視聴できるデバイスは、スマートフォン、ネットのつながっているTV、パソコン、タブレットです。

好きな時に、好きな場所で見られるのは嬉しいですね。

【ドラマ:ミステリと言う勿れ】第7話のまとめ

続きも楽しみです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる